TVerは民放公式のテレビアプリで、約100番組が無料で見ることができます。

 

サービス提供は、有料の動画配信サービスのdTVやHuluと違い在京民放キー局の5局

 

(日本テレビ、TBS、テレビ朝日、フジテレビ、テレビ東京)自体がおこなっています

 

 

TVerとは?

利用できる端末は、スマホ・タブレット、PCになります。

ちなみに、スマホ・タブレットで視聴するにはTVe専用のアプリが必要ですが、PCの場合は、TVerの公式サイトにて視聴することができます。

無料での視聴ですが、冒頭と番組の間にCM(15秒〜)が数本入りますので、見逃した番組をスマホやタブレットでいつでも見られる感じです。ちなみにCMはスキップできません。

対象の番組ですが、100番組程度なのでもちろん各局のすべての番組ではなく、各局がおすすめしているドラマやバラエティー番組が中心となっています。

番組は、地上波で放送終了後から約7日間配信されています。

見逃したドラマなどを次の放送までに見てもらって、次回は地上波での放送を見てもらおう、ということなのでしょう。

もともと目的が、インターネットによる違法動画配信を防ぐために立ち上げられたとのことなので、長期間の配信は行っておらず、また番組数も100程度ということになっています。

 

 

これで簡単アプリをダウンロード♪

TVerをスマホやタブレットで利用するには、専用のアプリが必要です。

アプリは、TVerの公式サイトからダウンロードできます。

ダウンロードすれば、視聴する地域などを初回に登録するだけで、

会員登録等することなくすぐに番組を見ることができるので、

かなり気軽に楽しめることができます。
(PCの場合は、郵便番号や性別などを初回に入力)

会員登録がないため、もちろん退会などの概念がないので、

使わなくなったらアプリを削除するだけです。

 

アプリ自体の機能も非常にシンプルで使いやすくなっています。

スポンサードリンク

100番組程度なので、見たい番組は一覧で簡単に探すことができますし、

見たい番組を一度マイリストに登録しておけば、それ以降はマイリストから見ることができます。

また番組名やタレント名での検索や、テレビ局やジャンル、放送日での検索もできます。

ただ、提供番組が少ないので正直、見たい番組があるか、一覧で見た方が早いかと…
(ちなみに私はいつもそうしてます)

同じアカウントを利用しているスマホ・タブレットであれば、連携しますので、

移動中はスマホで見て、家に帰ったらタブレットで続きを見る、という使い方ができます。

 

 

TVerおすすめコンテンツは?

提供されている番組は、最新のドラマやバラエティーが中心となっています。

 

特にスマホ・タブレットを使っている世代を意識しているのか、

各局がそのクールで推しているドラマはほとんど提供されています。

 

バラエティーは有名どころが充実しています。

ただし、特に視聴できる番組が結構変わるので、毎週定期的に見たい、という場合はきちんと録画してみたほうがいいかもしれません。

 

また、最初にも書きましたが、無料で視聴できるのですが、CMの量が結構気になります。

地上波ほどではないのですが、冒頭に15秒のものが数本、番組の間にも数回CMが入ります。スキップできないので、我慢するしかありません。

 

会員登録もなく、アプリ自体も使いやすいので、ちょっとした空き時間に気軽に楽しむ、という感じないでしょうか。

Tverで物足りないテレビ好きにはこちら!


このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧