スポンサードリンク

 

Bluetoothという単語をみなさんご存知でしょうか。

 

あまりオーディオや機械のことに詳しくないという方にとっては、聞いたことのない単語かもしれません。

 

実はこのBluetoothはほとんどのスマホに搭載されており、とても便利な機能なのです。

 

 

 

Bluetoothイヤホン

その中でもBluetoothの目玉といえばイヤホンです。スマートフォンを購入すると、イヤホンが付属していることがたまにありますよね。

しかしそのイヤホンは有線なことが普通です。

Bluetoothのイヤホンはワイヤレスが普通なので、イヤホンの線が絡まったり、断線して買い換えたりする必要が全くありません。

さらにワイヤレスなので激しい動きをしながら音楽を聴くことも可能なのです。

毎日ジョギングをしている人なら快適にBluetoothで音楽を聴きながらジョギングすることが可能です。

 

さらにこういった時に使うBluetoothイヤホンはスポーツ仕様なものが普通で、「Blue Buds」シリーズがオススメです。

防水効果を兼ね備えているので、外で運動をして激しい汗を掻いたり、急な雨に襲われたりしても安心なのです。

さらに激しい運動をするとイヤホンが耳から抜けてしまうことも多いですが、スポーツ仕様のものは抜けにくい構造になっているので、激しい運動でも心配することなく、スポーツに熱中できるのです。

 

 

Bluetoothヘッドホン

もちろんBluetoothにはイヤホンだけではなく、ヘッドフォンも存在します。

音楽が好きな方や、動画と共に音を楽しみたい方にとってはヘッドフォンも欠かせませんよね。

 

ヘッドフォンもイヤホン同様、有線だとノイズが入ることがあって煩わしいのが本音です。

Bluetoothならば煩わしい線もなく、高音質のまま音楽を楽しめます。

 

オススメなBluetoothヘッドフォンはSONYのヘッドフォンです。

スポンサードリンク

MDR-ZX770」は値段も約1万5000円ととてもお求め安い価格になっています。

通常もっと値段の高い製品が多いですが、初心者の方でも手を出しやすいです。

この製品の特徴はやはり迫力のある低音を楽しめることだと思います!

他にもノイズキャンセリング が付いており、音楽以外にも周りが騒がしい空間で集中したい時に周囲の音をカット出来るのは嬉しいです。

 

 

Bluetoothスピーカー

Bluetoothは歩く時など動くときに身につける、イヤホンやヘッドフォンには必要だというのはわかるけれど、スピーカーにBluetoothは必要あるのと思っている方はいらっしゃいませんか?

確かにBluetoothは無線の規格を利用してデータをやり取りできるだけにすぎませんが、スピーカーにもBluetoothは有効なのです。

 

自宅の中でBluetoothスピーカーを使う場合は、線が全くないので家の中が片付いて見えたり、線の届かないところにスピーカーを置いて音楽を聴いたりするなどといったこともできてとても便利です。

 

オススメのスピーカーはやはり「BOSEのSound Link」です。

とてもコンパクトなのですが、その2倍の空気量を動かすと言われているほどパワフルなスピーカーです。

 

これさえあればリビングルームで音楽を聴くときや寝室で音楽を聴くときなど、このスピーカーさえ移動すればどこでも音楽を楽しむことができる優れものなので、一台持っておくといいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧