旅行やビジネスで移動するときに何を利用していますか。

国内ならば新幹線や車など様々な移動手段がありますが、国外へ移動するとなると飛行機を利用するのが最も現実出来ですよね。

その飛行機にも様々な航空会社がありますが、最近注目を集めているのがスカイマークです。

 

 

スカイマークって何?LCCとは違うの?

スカイマークは話題のLCCではないけれども、とても値段の安い航空会社です。

普通のLCCならば受託手荷物などが有料の場合がありますが、スカイマークなら10kgまで無料などサービスがLCCに比べて格段に良いのです。

 

例えば東京から福岡に移動する場合、LCCならば片道6000円程度で移動できてしまいます。

しかしながら利用しなければいけない空港が成田空港な場合や深夜発着などとても条件的に厳しいです。

 

一方、スカイマークは羽田発着なので交通の利便性がとても良く、1日に何本も飛んでおり片道1万円ほどで飛べてしまいます。

このことがスカイマークの大きな強みの一つと言えるでしょう。

南は沖縄、北は北海道までスカイマークは就航しているので、日本のどこに移動するときでもスカイマークを利用して快適に移動することが可能です。

 

 

スカイマークの予約方法は?

スカイマークを予約するときは、スカイマークのウェブサイトから予約することが一般的です。

スマートフォン向けにスマートフォン専用サイトを提供しており、非常にシンプルな見た目でどのページを開けばいいのか簡単に分かるのでとても使いやすいです。

 

スカイマークのトップページに移動すると空席照会の欄があるので、そこから自分が必要とする出発地と到着地、日付を選択して空席を調べます。

あとは自分に合っている運賃を選択して予約するだけです。

 

また2015年7月までは航空券のチケットを購入してから座席指定をする必要がありましたが、未購入で予約のみの場合であっても搭乗の3日前まで座席を指定することが可能なのです。

搭乗する日に自動チェックイン機を使って座席を指定することも可能です。

 

チェックインは自動チェックイン機を使用することもできますが、有人のカウンターを利用することが可能です。

チェックインは搭乗の20分前までとなっています。予約だけしてうっかりチェックインを忘れるということだけは避けたいですよね。

 

 

「いま得」やパッケージプランで格安旅行を♪

実は飛行機のサービス以外にもツアー旅行などのサービスも提供しているのです。

 

それが「スカイパックツアー」といい、魅力的な旅行プランがたくさんあります。

このスカイパックツアーは出発の5日前までの予約で良いので、突然の休みや弾丸旅行におすすめです。

 

預かり手荷物が1人20kgまで無料なので、帰り道にお土産が増えてしまっても安心です。

スポンサードリンク

こういったことはLCCではできないので、ここもスカイマークの魅力の1つですね。

スカイマークに任せてパッケージプランで旅行日程を組むととてもリーズナブルで満足のいく旅行ができますね。

 

他にも旅行のプランは自分で組みたくてスカイマークの航空券だけ欲しいという人もいます。

もう既に直前だけど航空券は安く買いたいという人にぴったりなのがスカイマークの「いま得」で、搭乗の3日前、もしくは前日まで予約可能です。

飛行機の空席状況によって運賃が変動するのですが、もしちょうど閑散期に旅行に行こうと思っていたならばこちらの「いま得」を使うとお得な値段で移動することができるかもしれませんね!

 

 

海外旅行には必須のスーツケースはこちらで種類、サイズも選べます!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧