radikoは今いるエリアで放送しているラジオ局をパソコンやスマートフォンで聴くことのできるサービスです。

 

仕事のお供や移動中に聴いて楽しむことができますし、会員になれば全国の放送局をクリアな音声で聴くことが出来ます。

 

 

 

プレミアム会員登録方法

radikoにはradikoプレミアムという有料会員制度があります。

radikoは会員登録しない場合にはその時いるエリアでradikoに加入している放送局と株式市場や競馬中継が主のラジオNIKKEIを聴くことが出来ますが、radikoプレミアム会員だとradikoに加入している全国全てのラジオ局のほとんどの番組を聴くことが出来ます。

会員登録にはまずradikoのサイトから「プレミアム会員登録」のバナーかボタンをクリックします。

この時radikoアプリからは登録できませんから注意してください。その後まずは仮登録をします。

すると仮登録の際に明記したメールアドレスに本登録するためのアドレスがあるメールが届くのでそこから登録をすればradikoプレミアムへの登録完了となります。

radikoプレミアムは月額税別350円かかります。

また支払い方法としてキャリア決済やクレジットカードを使った方法がありますが、一部のクレジットカードは支払いに使えないので注意する必要があります。

またキャリア決済でもソフトバンク決済は未対応ですし、銀行振込や電子マネーにも対応していません。

支払い方法は会員登録する際に選択することが出来ます。

 

 

スマートフォンで録音もできる!?タイムフリーの使い方!

radikoプレミアムにはタイムフリー機能があります。

radikoは録音をすることが出来ないので聴きたかったのに聞き逃した場合やもう1回聴きたいという時にはタイムフリー機能で聴くことになります。

放送から1週間有効で、日曜日正午の番組は翌週の日曜日の放送前迄はタイムフリーの有効期間となります。

スポンサードリンク

時間制限もあり、1回再生してから3時間経過すると再度聴くことは出来ません。

 

またどうしても複数回聴きたいというケースには複数のデパイスを使いそれぞれ1回ずつ聴くことが可能です。

例えば、パソコンとスマートフォンとタブレットを使うと同じ放送を3回繰り返して聴くことは可能です。

ただタイムフリーでも聴くことが不可能な番組がありますのでその点は注意をしてタイムフリーを利用してください。

 

 

radikoの機能を使いこなそう

 

東京ドームでの巨人阪神戦でも東京のラジオ局の実況と大阪の放送局が東京ドームに乗り込んで放送しているのでは同じ試合でも全く別のように聴こえます。

こういうradikoの機能を活かして関東の阪神ファンの中にはradikoプレミアムに加入して大阪のラジオ局で試合を聴くという人も多くいるようです。

 

また進学や就職で故郷から離れて暮らしている人が故郷のラジオ番組を聴くのにradikoプレミアムに登録するケースもあるようです。

普通のラジオでは聴けない地方の人気番組や逆に地方の人がネットされていない番組をradikoで聴くというパターンも出来ます。

ただradikoに加わっていないradio局も多くありますし、NHKはradikoでは聴けません。

 

他には検索機能があり、好きなアーティストが全国のラジオにキャンペーンで出る際にどの番組に出るかを調べてradikoでは追っかけるという楽しみ方もありますので試してみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧