もはや我々の生活に深く入り込んだアマゾンを知らない方はいないのではないでしょうか?

 

しかし、おさらいも含めてアマゾンについて紹介していきたいと思います。

 

 

アマゾン通販を使いこなそう♪

アマゾンの出品品目数はアマゾン出品とアマゾンの小売部門ふくめて5000万点といわれています。

普通に生活するうえで必要なもの、家の中の物はすべて揃うことは間違いないです。

アマゾンのすごいところは次々と新たなサービスを展開していくところです。

最近で言えば、「prime now」という最短1時間で配達するというサービスなどがあります。

 

特に私がオススメなのが、「Dash Button」というサービスです。

フリスクほどの大きさで、ミネラルウォーターや洗剤などの消耗品をボタン一つで配送してくれるというサービスです。

見事に、パソコンやスマホから注文するという常識を打ち破りました。

 

また、アマゾンプライムというサービスがあり、年会費3900円で様々なサービスを受けられるものです。

例えば、お急ぎ便が無料になったり、映画やドラマ、音楽が聴き放題だったりと年会費の3900円はすぐに元が取れるのではないでしょうか?

 

そして、将来的にはドローンが配達してくれるようになるでしょうから、とても楽しみです。

 

 

amazon japanとusaの違いってあるの?

まだ日本で発売していない商品が購入できることでフライングゲットなどが可能です。

特に、アメリカで製造されているアウトドア用品のノースフェイスやコールマンなどは日本で買うより安いです。

というのも、輸入する際に中売りを通していない為それだけ安く買えるのです。

 

しかし、問題点もあります。

1つは、サイトが英語なのでいちいち翻訳しながら読まなければならないこと。

2つめは、届かない時の保証がありません。高額商品を買った時には、家に届くまでひやひやです。

3つめは、買った後故障などで保障を使うときに日本語ではなく英語でアメリカに問い合わせが必要になることがあるです。

 

やはりいいところもありますが、不安な点もあります。

どうしてもUSAで買いたいという方は、代行で購入してくれるサービスもあるようです。

もちろん多少は手数料として引かれるとおもいますが、安心はあるかもしれません。

 

 

 

アプリは必須!アマゾンギフトは贈り物に人気!

アマゾンを利用するうえで、プライム会員でも無料会員でもアプリは絶対インストールした方が楽だと思います。

手軽さは絶対アプリだと思いますし、情報は同期されるのでアプリでお気に入りした商品をパソコンからサイトで見ることも可能ですし、私に合ったおすすめ商品を紹介してくれるのでついつい買い物してしまいます。

さらに、煩わしいログイン作業も不要です。

 

また、送料については上記でも述べたようにプライム会員は値段にかかわらず無料ですが、無料会員でも2000円以上買えば無料になります。

日用品をまとめて買うなどすれば、決して高いものではないと思います。

配達時間についても、離島や北海道、沖縄でなければ2日ほど、関東在住なら1日で配達されますし、追跡番号も教えていただけますので安心です。

 

そして、私もよく利用するのですがアマゾンギフトを友人の誕生日などで使わせていただいています。

理由としては、離れた友人にもEメール一本で送れる手軽さと、金額も1000円からですので敷居も低いので送りやすいです。

また、貰った側も使い道はたくさんあるので好評をいただいているので皆さんも感謝の気持ちを、アマゾンギフトで送ってみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧