中古買い取りのリサイクルショップなどは軒並み経営が悪化しているとニュースにもなっていますよね。

 

その背景にはメルカリなどのフリマアプリと呼ばれる業者を通さずに売買できるマーケットの誕生が大きいでしょう。

そんな中に2014年の11月25日から楽天も参入し、「ラクマ」と呼ばれるサービスを始めました。

 

 

 ラクマの手数料や送料ってどうなの?

ラクマとは、楽天のフリマアプリで、一番の特徴が、出品手数料無料というところです。

 

出品する上で次に気になるのが、発送方法です。

まずは着払いか送料無料かを選びます。

A4サイズに収まる商品については、ラクマ定額パック、クイックポスト、ゆうメール、ゆうパケット、レターパック、普通郵便、クロネコヤマト宅急便コンパクトから選びます。

A4サイズに収まらない商品については、ラクマ定額パック、クロネコヤマト宅急便、ゆうパック宅急便、はこBoonから選びます。

 

ラクマ定額パックというものは、ヤマト運輸が提供する「ネコポス」「宅急便コンパクト」を全国一律料金で利用できるサービスで、サイズによって適した発送方法を選択出来ます。

出品する時に、安心して送料込みにすることが出来ます。

 

次にラクマの会員方法についてご説明します。

ラクマを利用するには、楽天会員IDが必要になります

IDを持っている場合は、アプリ右上のメニューアイコンから「会員登録・ログイン」から入力をします。

「利用登録」画面からニックネームと携帯電話と登録すると、SMSが届くので、「認証番号の入力」にSMSで届いた番号を入力、これでラクマを利用することが出来ます。

楽天会員IDを持っていない場合は、ラクマ「会員登録・ログイン」から「規約に同意して会員登録をする」とタップ、本人確認ができるメールアドレスや基本情報を入力します。

登録完了メールが届いたら、ラクマの「会員登録・ログイン」ページに戻り、登録した楽天IDとパスワードを入力します。

「利用登録」画面からニックネームと携帯電話と登録すると、SMSが届くので、「認証番号の入力」にSMSで届いた番号を入力、これでラクマを利用することが出来ます。

 

それでは、実際に出品する方法をご紹介します。

まずはアプリストアで「ラクマ」を検索します。

ラクマのアプリを開いたら、右下にある「出品する」をタップすると、出品する商品の写真について、カメラで撮影するか、事前に撮ってある写真にするか選択出来ます。

次に出品する商品の情報を入力していきます。

商品名と説明文、カテゴリ、商品の状態を入力します。

最後に商品の発送について発送料の負担、発送方法、発送元の地域、発送までの日数、そして、販売価格を入力します。

これで出品作業が完了となります。

 

 

ラクマ招待コードやポイントについて!

ラクマのキャンペーンの中に、ラクマ招待コードというものがあります。

招待した人、招待された人、どちらの人にも300ポイントずつ楽天スーパーポン糸がプレゼントされるキャンペーンです。

1ポイント1円で、楽天市場をはじめとする楽天グループサービスで利用することが出来ます。

最大100人まで招待出来るので、30,000ポイント獲得することも可能なのです。

 

しかし、家族や身近な友達は全て招待してしまい、そこからなかなか増やすことが出来ないという方が多いと思います。

その時には、自身のブログや、FacabookやTwitterなどのSNSに招待コードを書くことをおすすめします。

気軽に大勢の人を招待することが出来ます。

それを見た人が、招待コードを使っても、自分の情報が流れることはないので安心して活用することが出来ますよ。

 

ラクマ画面右上のメニューアイコンから、「友達招待でポイントGET」をタップ、「シェアしてコードを友達に教える」をタップ、お持ちのSNSやメールを使って、お友達に招待コードをシェアすることが出来ます。

このキャンペーン以外にもラクマ利用で楽天スーパーポイントを獲得できるキャンペーンが随時更新されているので、チェックしておくと良いです。

 

 

メルカリと比較してみると用途がわかる♪

フリマアプリを利用する上で、ラクマと比較されるのが、メルカリです。どのような点が異なるのかご紹介したいと思います。

 

・手数料について

ラクマは何と言っても手数料無料というのが一番の魅力です。

一方メルカリは、手数料10%です。この点で、ラクマを選ぶ方が多いようです。

しかし、ユーザー数は、メリカリの方が上です。当たり前のことですが、ユーザー数が多い方が、商品が良く売れます。

出品する立場で考えると、この点も大きなメリットです。

 

・発送方法について

ラクマは、ラクマ定額パックというサービスがあり、メルカリは、らくらくメルカリ便というサービスがあります。

これはどちらもそれぞれメリットがあるので、個人の判断によると思います。

 

・ポイントについて

メルカリはメルカリ内で使えるポイントサービスはあります。

一方ラクマは、楽天市場をはじめとする、楽天グループで利用出来る楽天スーパーポイントがつくので、これは大きな魅力ですね。

 

ラクマもメルカリもどちらもメリット、デメリットがあります。

その中で、出品する方は、いかに自分の商品を上手く売れるかを考えてみてください。

 

また、商品を上手に売る為には、商品の情報を細かくわかりやすく書くことや、発送方法を明確にすることなども大切です。

買ってくれる人に対して、誠実な姿勢で取り組むことが重要なのかもしれませんね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧