ネットで買い物するときに、クレジットカードの番号や銀行口座番号などの個人情報が漏れてしまわないか心配に思ったことはありませんか?

 

「PayPal」を使えばそんな心配は無用で、お店にカード番号や口座番号を知られることなく買い物ができちゃうんです。

 

 

paypalとは?

PayPalとはオンライン決済代行サービスで、一度クレジットカードなどの情報を登録しておけば、あとはお店にカード番号を知らせなくても手続きを代行してくれる便利なサービスなんです。

 

セキュリティシステムはも万全で、365日24時間体制で取引を監視して利用者の個人情報を守ってくれているんです。

 

さらに頼もしいことにPayPalには「買い手保護制度」があります。

注文した商品が届かなかったり、商品の実物がサイトの説明とは違うといった場合、なんとPayPalが返金に応じてくれるんです!

 

アメリカの会社が提供しているサービスなのですが、国内でも楽天市場、ZOZOTOWN、huluといったたくさんのサイトがPayPalの決済サービスに対応しています。

 

 

登録方法や手数料について知りたい!

PayPalに登録するにはまず公式サイト(https://www.paypal.com)に行きましょう。

画面右上に「新規登録」ボタンがあるのでここから登録情報の入力に進むのですが、ここで注意!

 

まず最初に「パーソナルアカウント」を作るか「ビジネスアカウント」を作るか選ばないといけません。

ビジネスアカウントはネットで商売をしている人向けのアカウントで、買い物の支払いにPayPalを使いたいだけという場合はパーソナルアカウントを作りましょう。

あとは名前や住所などの必要事項を入力して、登録完了です!

 

さて、PayPalは登録も月額費用も無料で、しかもパーソナルアカウントなら利用手数料もかかりませんが、海外のサイトでの買い物には為替手数料(購入代金の4.0%が上乗せされます)がかかってしまうのでご注意ください。

 

 

他のは、商品を売る側のビジネスアカウントを作った人向けに銀行口座の登録情報もあります。

PayPalの決済サービスを使って売り上げたお金を、自分の銀行口座に入れてもらうのに必要になるわけですね。

パーソナルアカウントの人は特に登録する必要はありませんので安心してください。

 

 

各種カードの支払い方法♪

PayPalはクレジットカードだけでなく、他にも色々な支払い方法に対応しています。

 

デビットカード

デビットカードとは銀行口座から即時引き落とされるタイプの決済カードで、審査不要で手軽に作ることができます。

口座残高がそのまま利用限度額になるので、クレジットカードのように使いすぎてしまう心配もありません。

ただPayPalはアメリカの会社なので、国内の銀行が発行する日本独自のジェイデビットカードは使えない点に注意!

スポンサードリンク

VISAやJCBのデビットカードなら問題なく利用可能です。

 

Vプリカ

VISAが発行するインターネット専用のプリペイドカードです。

Vプリカはコンビニ、ネットカフェ、WonderGOOの店頭で買えるほか、インターネットバンキングを使って買うこともできます。

 

ここではコンビニで買う方法をご紹介。

まずはLoppiやFamiポートといった端末でVプリカの購入を選択し、その際に発行される申込券を持ってレジでお金を支払います。

すると発行コードがもらえるので、あとはVプリカの公式サイトでコードを入力すれば購入完了!

 

今回の記事を参考に、セキュリティの心配のない快適なネット通販ライフをぜひ楽しんでください!

 

 

大切なカードを入れるケースにおしゃれ感をプラスしたい人におすすめ!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧