スポンサードリンク

 

京王相模原線沿いにあるよみうりランド駅。

 

開演50周年以上の老舗遊園地なので、知っている人も多いはず。

年代を問わず、1年中いつ訪れても楽しめる施設として進化し続けており、みんなから愛される理由を5つあげてみました!

 

 

① 全43機種もあるアトラクション

ワンデーパス、ナイトパスやひよこパスなど入園料金の種類が豊富です。

 

ワンデーパスで大人/5,400円、中高生/4,300円、3歳~小学生/3,800円、シルバー65歳以上/4,500円

 

入園料で大人/1,800円、中高生/1,500円、3歳~小学生/1,000円、シルバー65歳以上/800円

 

ひよこパスで大人/3,800円、中高生/3,300円、3歳~小学生/3,000円、シルバー65歳以上/3,300円

 

6つのエリアがあり、

 

バンデットエリア・・・バンデット、アニマルレスキュー、レーザーレーザーアスレチックなど

 

ファミリーエリア 太陽の広場・・・アシカショーをはじめ、子供連れに嬉しい乗り物が多いです。

 

らんらんエリア・・・名前に反してクレージーヒューストンやバンジージャンプ(別途900円)など大人も楽しめる刺激的なエリア。

 

フラッグストリート・・・ループコースターやゴーカートなど幅広い乗り物があります。

 

グッジョバ・・・参加感のある新しいエンターテイメント性エンターテイメント性を追求したエリア。

 

ワンデーパスを持っていればほぼ乗れないアトラクションはないといっていいでしょう。

でも、1番のおすすめは別途で900円かかるバンジージャンプです。

 

大人が楽しめるジェットコースターのバンデットや子供が嬉しいアトラクションも多く、

屋内外のレストランやショップも充実している為、1日いても飽きさせません。

 

 

② 4つの業種からなるfactory グッジョバ!!でワークショップ

2016年3月18日にNEW OPENした従来の遊園地と異なる、能動的に!学べる!競える!といったアトラクションに乗って楽しみながらモノづくりを知ることができ、

全15機種のアトラクションと各factoryでモノづくりが楽しめるワークショップを毎日開催しています。

 

CAR(日産 ドライビングラボ)、FOOD(日清 マイU.F.Oファクトリー)、FASHION(ワールド わくわくファッションラボ)、BUNGU(ひらめきラボ)にわかれており、

各ワークショップは別途300円かかるが、とても魅力的な内容となっています。

 

 

③ プールWAI

東京の夏のプールといえばサマーランド、豊島園、よみうりランドとトップ3に入るんじゃないでしょうか。

期間は7月〜9月中旬で、5つのプールと3つのスライダーを楽しめます。

 

波のプール (水面積:3,323m2 水深:0~1.4m 最大波高:0.6m)

流れるプール (水面積:1,610m2 水深:1.0m)

スイミングプール (水面積:1,052m2 水深:1.1m)

ダイビングプール (水面積:150m2 水深:5.0m 飛板式飛込み台:0.5m、1.0m、2.0m)

それいけ!アンパンマンプール

 

・ジャイアントスカイリバー (幅4m、長さ386m、高さ24.5mの滑走路を4人乗りゴムボートで滑降)

直線スライダー (全長41.5m、最大勾配28度。スピードとスリルが売りの本格派スライダー)

スラロームスライダー (全長107m、最大勾配11度。スライダーならではのカーブの変化が魅力)

 

料金は

プール&遊園地入園料で大人/3,200円、中高生/2,500円、3~小学生/2,100円、シルバー65歳以上/2,000円

 

,ワンデーパス付きで大人/6,000円、中高生/5,300円、3歳~小学生/5,000円、シルバー65歳以上/5,300円

 

他にもグリーンシート、アクアシート、三シート、パラソルシートの4つの有料席もあり、

土日やお盆などの指定日には流行の夜プール、ビアガーデンと、

ライトアップされた大人な雰囲気のプールサイドで南国のリゾート感あふれる時間を満喫してください。

 

④ BBQ、運動会〜温泉までそろってます

JU-JU「森の中のバーベキュー場」がコンセプトで最大300名収容でき、雨天決行できるパラソルやテントも完備。

コースはプレミアム(4000円)、レギュラー(2700円)、ジュニア(2000円)で遊園地の中に併設されているので、

入園料がかかりますが、いずれかを予約すると無料になります。

ドリンク飲み放題もあり、手ぶらでBBQできるのは嬉しいですね。

 

BBQのコースメニューを予約した場合にワンデーパスをセットで買うとお得になります!

大人/6,200円、中高生/4,800円、3歳~小学生/ 4,000円、シルバー65歳以上/5,600円

セブンチケットネット専用BBQ付きワンデーパス

 

また、旧東京ヴェルディ天然芝グラウンドや聖地公園グラウンドを使って運動会ができ、

スポンサードリンク

オプションでお弁当や飲み物はもちろん、焼きそばやフランクフルト等の模擬店も用意してくれます。

 

汗をかいた後は「丘の湯」という温泉施設もあるんです。

平日/大人/650円 小人/450円 土日/大人/750円 小人/550円とリーズナブルで、

サウナやアカスリを含めた22種の大露天風呂で健康増進と美肌効果が得られる漢薬蒸風呂(かんやくむしぶろ)がおすすめです。

 

 

⑤ ジュエルミネーション

近年、イルミネーションの時期は特集が組まれるほどの人気!

2016年10月16日〜2017年2月17日の開催期間中の2016年11月19日~2017年1月15日のうち32日間、期間限定で京王よみうりランド駅に特急・準特急・急行列車が臨時停車するぐらいですよ。

 

16:00から入園できるナイト入園料が

大人/1,200円、中高生/600円、3歳~小学生/ 300円、シルバー65歳以上/600円

 

ナイトパス入園料+夜のアトラクション乗り放題(大観覧車・ゴンドラ等を除く)が

大人/2,300円、3歳〜高校生、シルバー/65歳以上1,700円

 

世界的に有名な照明デザイナー石井幹子がプロデュースした世界初の7色のジュエリーカラー (ダイヤモンド、ルビー、アンバー、トパーズ、エメラルド、サファイア、アメジスト)を 基調とするLEDを使ったイルミネーション。

 

6つのエリアにわかれており、

 

ジュエリーエリア・・・40万球ものイルミネーションに包まれる大人気スポット「ジュエリー・ロード」、光のトンネル「スパイラル・パサージュ」がおすすめ

アクアエリア・・・「アクアジュエリー・ビーチ」宝石が散らばっているかのような光と水と音楽の融合した噴水ショー

ラブストリームエリア・・・「LOVE」をテーマに赤紫からオレンジの6つの宝石を組み合わしたイルミネーション

キュートエリア・・・飛行機型のアトラクション「スペースジェット」からエリア全体を見渡すのがおすすめ

フォレストエリア・・・愛がテーマの高さ27mの「女神のツリー」が新登場

ウィズダムエリア・・・青色を基調とした宝石色のイルミネーションが新しいエリア

 

他にも10のイルミネーションショーや飛び出すマッピングも見どころです。

宝石色の輝きが魅力の幻想的な夜の遊園地を楽しんでください。

ゴンドラスカイシャトル(往復500円)から見る景色は圧巻ですよ!

 

e4d1a06ee1cda961d897c011d642ca7f_s

 

こんなユーモアに溢れたテーマパークは日本中探してもありませんよね。

長年、みんなから愛されるにはワケがある!

ということで、興味がわいた方は1度訪れてみてはいかがでしょうか。

プールやBBQ、遊園地で遊ぶときにも日焼け止めは必須ですよね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧