ASUSのクオリティ!バリエーションが凄い!

 

MACユーザーになって10年。他のメーカーは全くチェックしてませんでした。

知人が海外に持っていくパソコンが必要とのことで、家電オタクの私に連絡があり、久しぶりにビックカメラのMAC以外のコーナーへ足を運びました。

 

 

そもそも「ASUS」って

読み方が難しいですよね、ずっとアスースだと思ってたのですが、エイスースと読みますと店員さんに一言、、、

恥ずかしくなって調べてみたら当時はアスースと呼ばれており、2012年頃からエイスースの名称になったようです。

 

最低限のネット機能だけを備え、小型軽量化されたノートPCのネットブックという分野の先駆者として知られているらしく、

台湾のPC、スマートフォンやタブレットなど周辺機器の製造メーカーで、いくつかの家電量販店をまわってみてもオススメされる1台でした。

 

高いデザイン性と幅広いバリエーションに、ビックリするほどのコストパフォーマンスは他社と比較しても魅力的だと思います!

サポートセンターも充実しており、「オンラインチャット」、「メールでの問い合わせ」、「電話をかけて相談する」の3通りの方法があるので、困った場合はサポートセンターに問い合わせましょう。

 

 

ZenFone & タブレット 人気機種

大手携帯電話会社よりも安く使える格安SIMが人気となり、海外メーカー製のSIMフリースマホをよく見かけるようになりました。

 

その中でもASUSから2016年9月以降に発売されたSIMフリーのスマートフォンやタブレットは価格.comでもランチング上位の常連です。

【ZenFone 3】

Laser(ZC551KL)

Deluxe(ZS550KL / ZS570KL)

Ultra(ZU680KL)

Max(ZC520TL)

【Zen Pad 3】

 

ノートパソコンも上位機種〜下位機種まで幅が広く、デザイン性はもちろん、タブレットと一体型のノートパソコン、SSD、HDD、eMMCと用途と予算に合わせて選べます。

ASUS ZenBook 3】はとくにデザイン性が高く、スペックも考えると高コストパフォーマンスといっても間違いないでしょう。

 

 

 

他には、ネット機能プラスαの機種でよければ、5~6万円台で多数あり、スマホに慣れている人には嬉しいタッチパネル対応の機種でHDD内蔵の512GBや取り外しが出来る2WAY型のパソコン(eMMCが多くストレージが32GBがメインですが)で打ち合わせや外出先では重宝しそうなレベルでした!

 

 

ASUS  WebStorageとは

 

 

ASUSが運営するクラウドストレージサービスで、マルチデバイスに対応しており、PC、スマートフォンやタブレットなど、様々なデバイスからアクセスが可能となっています。

 

よく見かけるDropbpxやi cloudなどと同様で、容量は無料で5GBまで使え、メールアドレスとパスワードの簡単な登録で利用できます。

他のクラウドストレージサービスと操作性では似ているので、問題はないが特記すべき点もないので、他のクラウドサービスの容量が足りない場合やPC専用のクラウドにするなどの使い方がいいかもしれませんね。

 

 

ネットサーフィンや動画、i tunesで音楽、写真の管理をする程度の利用ならMacやその他、上位機種じゃなくてもASUSなどとてもリーズナブルでクオリティの高いパソコンもあるので、買い替えの機会で候補にいれてみてください!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧