忘年会や新年会、歓送迎会など、何かと理由を付けての飲み会って多いですよね。

 

気の知れたメンバーなら帰るタイミングもつかみやすいが、会社の飲み会や取引先なんて時は終電なんて言ってられません。
金曜日の終電後なんてタクシーを電話で呼んだり、ましてや捕まえるなんて至難の業です、、、

 

そんなときにタクシーの配車アプリがあれば、場所や時間の指定もでき、不安な料金も大まかに計算してくれるから安心できます!

また、最近になって改訂した23区の初乗り料金も参考になればと思います!

 

 

都内のちょい乗りにはお得?初乗り410円

ee46c233b0c64b589b4363dc4405c503_s

 

2017年 1月30日から変更されたタクシー料金。

2キロまで約730円だったものが、約1キロまで約410円と値下げになったが、意外と知らない人も多い!

 

今までは2kmを超えると、280mごとに90円加算されていたが、新運賃は1.052kmを超える と、237mごとに80円加算されて約1.7km走ると約650円になり、今までよりも約80円安くなる。

約2kmになると730円になり現在と差がなくなり、6.5km走ると約2330円と今までよりも約70円ほど高くなるので、6.5km以下の距離で利用する人にはお得になるかもしれません。

 

また、都内で迎車料金は変わらず約310円のままみたいですね。

 

 

アプリでの配車でより快適なタクシーライフを!

最も有名なところは「全国タクシー」だと思います。

2011年1月にスマートフォン向け日本交通タクシー配車アプリの提供を開始し、12月にはマイクロソフトと共同で「全国タクシー配車」アプリをスタートしました!

このマーク見たことありませんか?

img_2657

 

配車アプリとは、スマートフォンを使って指定した場所の近くを走行中のタクシーを検索し、配車をする画期的なサービスです!

日本全国、どこでも使えて全国47都道府県の主要都市で利用できるので、移動することが多いビジネスマンの間では、評判もよく利用者が増えているが、

たまにタクシーを利用する程度のユーザーはまだ浸透していない気もします。

 

img_2654

 

ダウンロードするだけで事前に詳細を登録をしないで乗車後に支払う方法か、利用者登録をして、ネット決済を使って先に支払う方法を選択できます。

ドライバーの質の良さやクーポンなどレビューも高く、入れておいて間違いのないアプリじゃないでしょうか。

 

img_2655

スポンサードリンク

 

 

車種の指定や空港定額サービス!

計算しづらい深夜料金や有料道路まで設定すれば料金シュミレーションでわかるのも嬉しい機能です。

img_2653

 

黒タク意外にプリウスやVIPワゴンまで呼べるなんて、週末の接待で使えば注目度No.1でしょう!

img_2652

 

 

他にも、空港定額サービスがあり、事前予約で空港までの送迎を定額利用できます。
対象空港・・・羽田空港、成田空港、新千歳空港、中部国際空港セントレア

 

今回は「全国タクシー」を例にあげましたが、LINEタクシーや各タクシー会社のアプリもあり、外国語対応版など、今後もっと需要が高まってくるのではないでしょうか。

 

 

Wi-Fi使用でどこにいても素早く配車アプリが利用できちゃう!?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧