名古屋発祥のモーニングが有名な珈琲店。東京にも進出してきてよく目にするようになりましたね!

店舗によっては朝から満員になるほど人気があります。

 

 

コメダ珈琲って?

 

1968年に創業者の加藤太郎が名古屋市にて『珈琲所コメダ珈琲』を開店し、その後にフランチャイズ展開を推し進め現在は愛知県を中心に約688店舗と『甘味喫茶おかげ庵』を約7店舗展開している。

お店の目印は黒地にオレンジ色の文字の看板でコメダのマークのおじさんは中世のヨーロッパの紳士が珈琲を飲んでる姿らしいです。

お店の雰囲気はログハウス調のゆったりした造りが多く、最近のカフェスタイルとは違い、雑誌や新聞などが多数用意されていて昔ながらの喫茶店スタイルに近いものがあります。

2012年には公益財団法人日本生産性本部サービス産業生産性協議会の顧客満足調査でカフェ部門1位も獲得しています。

2016年6月29日にコメダHDが東京証券取引所第一部に上場しました。

 

何と言ってもモーニング!

 

開店から朝11時までに来店しドリンクメニューを頼むとセットのサービスで3種類あります。(一部の店舗では選べるモーニングは実施してません)

A、定番ゆで卵 B、手作りたまごペースト C、名古屋名物おぐらあん

 

トースト半切れとゆで卵がドリング代だけで付くなんて朝食には十分過ぎますね!プラス¥200でミニサラダも頼めます!

モーニング以外にもバーガーからサンドイッチ、ピザや海老フライまであり、デザートやシロノワールなどボリュームも満点でメニューも豊富です!

 

コーヒーへのこだわり

 

厳選した4つの生豆をそれぞれの焼き加減で7種の焙煎豆にし、独自の比率でオリジナルブレンドを創り、挽いた豆をゆっくり蒸らすことで白い泡が包んでいきます。

2枚重ねた布からコーヒーが自然落下してきたらやっと抽出し、全国に配送することでぶれのないコーヒーを提供しています。

カップも厚手の有田焼のもので、口当たりの良さと時間経過による温度低下を避ける為に設計したオリジナルを使用し、85℃の暖めたお湯の中に並べて注ぐ珈琲の温度は80℃と徹底したルールとこだわりを感じます。

 

お得なKOMECA&チケット

 

コメカは使える店舗は限られていますが、JCBが発行するプリペイドカードで¥1000単位でチャージができ、上限金額は3万円でクレジットカードでの入金も可能、利用金額の1%がポイントとして還元されます。金シャチ会員になると還元率が3%にアップ。

 

チケットは有効期限はないけど発行店のみでしか使えないのが若干の不便さはありますが、「コーヒーチケット」と「たっぷりチケット」があり¥400〜¥760お得!

また、ギフトもあり、レギュラー、モカブレンドやドリップパックから豆菓子まで¥1000以下なので手土産としても喜ばれそうですね!

 

コメダ珈琲はこだわりが「くつろぎ」とHPでも書いてある通り、朝の時間にゆっくりとするには最高の空間となっております!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧