週末や大型連休を利用して車で旅行するときに旅費を抑えられれば、

現地でおいしいご飯を食べたり、他で贅沢をすることができますよね!

割引はもちろん、カードを使うことでマイレージなどのお得なポイントサービスもあるので、上手く活用できればと思います。

 

時間別?ETCの割引料金は?

ETCの時間別割引料金には沢山の種類があります。

どのETC車でも受ける事のできる事前登録不要の割引が2つあります。

まず1つ目が「深夜割引」です。

深夜割引とは全日の0時から4時までが30パーセント割引になるものです。車で家族旅行をする方が夜に出発するのは渋滞を避けたり、この「深夜割引」を利用するためだと思います。

 

そして、2つ目が「休日割引」です。
この「休日割引」は土曜日・日曜日・祝日に高速道路を利用する軽自動車、普通自動車が約30パーセント割引が受けられる割引です。
この割引が受ける事が出来る事でETCを付ける方が増えたそうです。

 

ETCにはまだ受ける事が出来る割引があります。
ただその割引を受けるにはETCマイレージサービスに登録が必要です。
このETCマイレージサービスに登録すると受けられる割引も2種類あります。
1つ目が「平日朝夕割引」です。
「平日朝夕割引」は6時から9時又は17時から20時で月に5回以上利用することで最大50パーセント分還元される割引サービスです。
2つ目が「マイレージポイント」です。
この「マイレージポイント」とは高速道路利用料金の10円ごとに1ポイントがたまり、5000ポイント貯めると5000円分に還元されるという割引サービスです。

 

 

おすすめなETCカード

853ea2977b2700b2a5f056a9d067e4a0_s

ETCカードには沢山の種類があります。
その大半のETCカードがクレジットカードと一緒に。と言うものだと思います。
そして年会費が無料のものが沢山あります。

「JCBカード」

「ビアノカード」

「ライフカード」

「楽天カード」

など他にもあります。

 

そして初年度のみ無料と言うETCカードもあります。
「ANA VISAカード」

「三井住友VISAクラシックカード」

などがあります。

 

登録することで、そのカード特有のサービスが受ける事ができます。
「楽天ETCカード」では7000ポイント

「三井住友カード」では9500円分

「JCBカード」では10500円分

「JALカード」では13600マイル

※時期によってサービスの変動はありますので、ご了承下さい。

などがプレゼントとして貰えたりと自分の生活にあったカードをえらんで利用することが正解だと思います。
その利用する人がクレジットカードをよく使う方なら、そのクレジットカードと同じ所でETCカードを持つことで、利用金額が分かりやすいかったり、引き落としが一緒の方がいい。と言う人は一緒にする事をオススメします。
また楽天カードの場合はカード利用金額をケータイなどて直ぐにチェックすることができるので、ETC領収書発行にも利です。

スポンサードリンク

 

 

ETC取り付けって大変?費用はいくらなの?

ETCの取り付け費用はだいたい4000円程度とされています。

またETCの取り付けには色々な型があります。
「アンテナ分離型ETC」

「アンテナ一体型ETC」(ダッシュボード上取り付け)

「アンテナ一体型ETC」(ミラー裏取り付け)

「ETC車載器体のセットアップ」

の4種類があります。

そして、ETCの取り付け費用と言うのはだいたい4000円程度ですが、ETCを取り付けるにはセットアップ取り付け言うものも必要になります。それがだいたい2500円程度です。
料金を安くしようと思う方は本体と取り付けのセットで安くなる場合が多いです。
だいたいセットでETCの種類などによって変わってくると思いますが、6500円程度です。
そして、ETCの取り付けに掛かる時間がだいたい60分から90分程です。

ですが、その車屋さんが混んでいたりするともっと時間が掛かってしまう場合があると思うので、空いている時間に行くことをオススメします。
またETCを付ける種類はその車種によって決まっている場合があると思います。
その取り付けていただく車屋さんに相談すると良いと思います。

 

またETCのコードなどが見えて気に入らない場合場車屋さんに相談すると上手く隠してくださったりします。

PANASONICの人気ETC車載器!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧