最近ではフリマアプリも沢山出てきて、その人気にあやかろうと類似サイトやアプリも沢山出てきました。

 

でも、それだけあるとどれを選んで良いのかわからなくて大変でしょう。

 

そういった時はやはり昔からある信頼おけるサイトを利用するのが一番です。

その中でも13年続いているモバオクがオススメです。

 

 

モバオクってどうなの?

モバオクは月額利用料324円(税込)がかかります。

「え?有料なの?」と思うかもしれませんが、実はこれ出品する人には特にお得なのです。

何故かというと、通常のフリマアプリやオークションでは、無料の場合でも商品が売れたら手数料がとられます。

結構これが大きくて、売れた金額の1割持っていくアプリもあります。

でもモバオクならば、この月額利用料さえ払えば、一部カテゴリを除けば、手数料がゼロ円なのです。

沢山出品する人にはとても美味しいサイトと言えるのです。

 

 

またモバオクでは、モバペイや利用する配送方法で補償が受けられるのです。

この月額料を支払う事で、モバオクの各種補償が受けられると思えば、買う側にも利点はあります。

配送中の事故や、取引トラブル等でも補償があるのは大変嬉しいサービスです。

まだ使うか決め兼ねている人は、サイトを見るだけなら無料ですので、実際に欲しい商品がありそうか、また売りたい商品の値段設定を下調べするのも良いでしょう。

 

会員登録は、スマホでもパソコンでも、サイトの「会員登録」から簡単にできます。

どこのサイトにもあるような同意文章に同意して、支払いを携帯会社の決済かカード決済かを決めればOKです。

あとはメールアドレスを設定して、登録可能なアドレスであればURLが送信されてきます。

それをクリックして、生年月日、パスワードを設定すれば終了です。

 

但し、出品に関しては、累計11品目以上の出品では「住所確認」があります。

安全な取引の為にモバオクではこのシステムがあります。

申請するとお住いの住所に書類が一週間程度で届きます。

所定の手続き後、確認コードをモバオクに登録すれば、通常通り出品が行えるようになります。

 

勿論、月額利用料のこともありますので、退会したいと思ったらすぐ退会もできます。

退会申請日によっては、あと何日利用できるといった旨も表記してくれますので、それを見て退会する日を決めても良いでしょう。

ちなみに、退会ではなく休会もできます。

これで使わない時は、月額利用料を払わずに済みます。

しかも利用再開したら、そのまま今までのIDが使えるので便利です。

評価数も確保できますので、ちょっと迷ったらまず休会でも良いでしょう。

 

 

モバオクアプリや使い方

会員登録が済んだら、スマホの人はアプリを入れましょう。

アプリを入れたら、会員登録した際のメールアドレス、パスワードを入力します。

auの人はauIDでのログインも可能ですし、フェイスブックといった他のIDでも入れます。

 

モバオクのアプリはシンプルでわかりやすい構造です。

商品を探す場合はホーム画面の「さがす」を押しましょう。

そこからキーワードを入れて検索をしますと、画像・値段・終了時間・商品状態がぱっと表示されます。

意外とこの表示が見やすいかは大事で、買う側でも売る側でもそうです。

 

落札者として買う場合は、欲しい商品を見つけたら商品詳細をしっかり確認しましょう。

スポンサードリンク

商品説明の確認も大事ですが、安全な出品者かどうかをまず出品者の評価で確認しましょう。

総合評価数だけでなく、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月以内の取引数、販売取引や購入取引、また取引キャンセルや出品キャンセルまでわかります。

外面だけの数だけではわからない事がありますので、これを見ると良い出品者かがよくわかります。

 

全ての事項を確認したら、「入札する」もしくは「即買いする」をタップすれば入札、落札(購入)ができます。

入札の場合は、他に入札者がいなければ、自分が落札する事になりますので、終了時間まで待ちましょう。

 

次に出品する場合ですが、ホーム画面一番下の「出品」を押しましょう。

そうすると、写真が5枚設定でき、写真は多い方が良いので、できるだけ多く設定しましょう。

他に、商品名やカテゴリ、商品説明や状態を正直に記入しておきましょう。

 

発送方法はモバオクアプリ上で★マークがついている物が補償対象のものとなります。

高価な物やレアな物などはこれにしましょう。

商品の価格や状態に応じて決めると、落札者も買いやすくなります。

加えて、発送には伝票番号が付くものを設定できると良いです。

普通郵便は一番安価ですが、伝票番号がなく、万一配送中に紛失した場合は追跡ができません。

追跡ができるものにしておくと、出品者も落札者も安心して取引ができます。

 

 

そして、落札者・出品者が共に使うのが「マイページ」です。

ここで、入札中のものや出品中のものを確認できます。

管理では、「My検索」や「Myひな形」があるので、よく検索するものや、出品時の定型文等に利用すると便利です。
また自身の評価やポイント、また各種管理ができます。

 

 

モバオクのポイントについて

モバオクのポイントですが、モバオクではキャンペーンを行っている事がありますので、そういった時にポイントが貰えます。

購入者向けもあれば出品者向けもあります。

決められた期間に出品するとポイントが貰えるというキャンペーンもあります。

いずれも1ポイント=1円で利用できます。
これらはモバペイ取引の支払いに使ったり、落札システム利用料の支払いに使えるのでどんどん使いましょう。

ポイント通帳を見れば、自分の持っている保有ポイント数もわかります。

 

このポイントは出品でも付き、配送方法を設定する際にゆうパックにするとポイントが貰えるのです。

モバオク独自の「オークションゆうパック」を使うと、送り状不要で、最安540円でゆうパックが利用できます。

それを利用すると、出品者に30ポイント、落札者に25ポイントと双方にもポイントが貰えるのです。

これ以外にもちょっとしたポイントを獲得できる機会があります。

それはモバオクを退会ではなく、休会した時です。

モバオクの規定はさすがに内部の人でないとわからないので、どういった仕組みでポイントが付与されているかはわかりませんが、休会者にもう一度利用して貰う販促的意味合いで、ポイントが貰える場合があります。

それが意外と大きく、500ポイント以上になる事もあり、1000ポイント貰えた人もいます。

 

なので、もしモバオクを使う頻度が減っても退会はせずに、休会しておくのがオススメです。

もしかしたらその間にポイントが付与されるかもしれません。

利用再開時にポイントを利用できるのでお得にオークションができます。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧