沖縄の離島は格安で過ごせるオアシス

 

本島も国際通りや美ら海水族館など観光地がいっぱいあっていいんですけどね、せっかく沖縄に行くなら海が綺麗なのが一番なので離島に行ってしまいます。

有名なのは宮古島と石垣島の2つのあり共に近年、大規模な工事でアスセスがよくなりました。

宮古島は伊良部大島が2015年1月に開通して絶景を見にくる観光客が耐えないみたいですね。

石垣島は2013年3月に新石垣空港となり、直行便や国際線の本数も増え本島に満足できなくなった人達が多く訪れるようになりました。

まずは石垣島の川平湾、マンタツアーなど離島の雰囲気を堪能しますが思ったよりも宿などの物価も高いし建物も多く都会感は否めません。

そこでおすすめなのは八重山諸島という石垣島から主にフェリーを使って行くエリア(石垣島からしたら離島)で海の透明度も違うし、自然の偉大さも圧倒的に感じられます!

また宿もメインは民宿で1泊2食付きで¥5000前後という破格!

格安航空券さえネットで手に入れて民宿を自分で予約さえすれば、低予算で抜群のオアシスを満喫できちゃいます!!

離島ってなかなかチャレンジできない方は竹富島か小浜島がおすすめです。

石垣港からも近く観光地としても整備されているというかいいホテルがあり、竹富島は日帰りで行く人も多いらしいけど夕暮れの風景が綺麗なので泊まりをお勧めします!

小浜島はちゅらさんでも有名になった島で割と整備された浜でゆっくり出来ます!

上の二つの島もいいけど、もう少し奥に行った方が海も綺麗な気がして、私はいつも鳩間島、西表からの波照間島に行きます!

鳩間島は商店もないからくる前に石垣島で食料や生活用品を揃えてこないと大変なことになりますが、それ以上に何もない自然を感じる事ができます。

夜にはヤシガニが普通に歩いてるけど、不用意に触らないようにしないとけっこうな怪我を負います!

すぐ近くに西表島があるので2泊目からはここに来てダイビングを楽しみます!中でも船浮の辺りはダイビングする人にとっては絶好のエリア。

西表のガイドブックには大原港か上原港、バラス島などのスポットが多く載っているので人も少ないし、何回潜っても飽きません。

離島の中では一番大きい島なので海以外にもアクティビティも満載です!

トレッキングツアーはカヌーでマングローブの中を漕ぎピナイサーラの滝を目指してジャングルを登ります。

他にも星空観察ツアーや水牛に乗って川を渡るなど全部楽しもうとしたら一週間はかかるかも!

最後の〆は、石垣の人もバカンスにはココ!とおすすめする波照間島。日本の最南端(有人)でとにかく海が別格に綺麗!

ニシ浜という急な下り坂を下って見える景観は絶景です。

波照間ブルー」と呼ばれる程の透き通った海は海外も含めた色々な海を見てきた中でも3本の指に入る程です!

また、星空観測所もあり、季節によっては南十字星と天の川が一緒に見れるらしい!!

ここはダイビングよりもシュノーケルの方が海を堪能できると思うので、おすすめします!

IMG_1962

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧