今まで主流だったオークション形式からフリーマーケットをイメージしたコンテンツで誰でも手軽にできることからメルカリは若者を中心に今最も人気があるフリマアプリです。

独自の発送システムや定期的に配布されるクーポンなど、知っておくとよりメルカリを便利に利用できるんじゃないでしょうか。

 

 

メルカリとは

メルカリには、個人間での銀行振込での取引が存在しません。

メルカリが購入者と出品者の間に入り、お金のやりとりをしてくれるので、購入・支払いしたのに商品が送られてこない、商品を発送したのに代金が振り込まれない…そんな心配もいりません。

 

らくらくメルカリ便」を利用すれば、配送補償があるだけでなく、配送料を格安に利用できるのです。

通常ならば、遠方になるほど、またサイズが大きくなるほど相応の高い送料がかかりますが、メルカリ便ならば、最大69%も送料が安くなるのです。

これのおかげで出品者はより高値で売ることができ、購入者も安く購入ができるのです。

 

さらに、メルカリの大きな特徴は「送料込み」システムです。

もともと送料を含めて出品者が商品を出品するので、購入する側も面倒な計算の必要がありません。

これもまた商品が売れやすくなる一因なので、安心なフリマアプリとして確立したのでしょう。

 

 

メルカリの上手な使い方♪

メルカリでは、商品購入時にクレジットカードを含めた様々な支払い方法があります。

それは他のオークションアプリやサイトでもよくあるシステムです。

 

その中でもメルカリには画期的なシステムがあり、売上金での支払いです。

出品して売れた金額をそのままメルカリ内で購入時に使用できるのです。

自分のいらない物をどんどん出品して売れれば、現金に換金することなく欲しい物を手に入れるわけです。

自分には不要でも、他人には価値があるのですから、リサイクルもできて一石二鳥です。

 

メルカリではスマホ一台あれば、簡単に出品できて複雑なHTMLテンプレートなんて物も必要ありません。

写真を4枚撮影し、商品名、説明、カテゴリーや配送情報を記入・設定し、最後に価格を決めればすぐ出品できます。

また、メルカリでは定期的にクーポンも配布しています。
例えば5%引きクーポン等です。
こういったクーポンが配布されている時は、出品者にとっても商品が売れやすくなりますし、購入者にとってもとても買い物しやすくなります。
そういったキャンペーンを逃さず、出品・購入すると良いでしょう。

 

 

メルカリの手数料や発送方法について!

会員費用は無料で、唯一手数料がかかるのは、出品して商品が売れた時の手数料です。

商品価格(送料込み)の1割(10%)です。
ちなみに天引きされるシステムなので、わざわざこれらをメルカリに振り込んだり、引き落とし口座の準備もいりません。
1000-100=900円が出品者の売上金となるわけです。

 

また、メルカリにおける「らくらくメルカリ便」は本当にお得なサービスです。
メルカリが独自にヤマト運輸と提携して、格安で補償のあるより安心した発送方法を整えてくれました。

 

しかもいずれもわかりやすく、全て全国一律料金です。

ネコポス 195円
宅急便コンパクト 380円(+専用BOX代金65円)

と小・中型向けの発送サービスに加え、

「宅急便」

60サイズ 600円
80サイズ 700円
100サイズ 900円
120サイズ 1000円
140サイズ 1200円
160サイズ 1500円

といった具合に、大型サイズにも対応した、格安設定の発送サービスが可能なです。

勿論、その他の発送方法を利用する事も出来るので、商品の大きさや形状に合わせて、使い分けると良いでしょう

ヤフーIDを持っていれば利用できる、クリックポスト(全国一律164円)やレターパック(ライト360円、プラス510円)も使用可なのです。
より出品価格を落として売れやすくするならば、らくらくメルカリ便のネコポスやクリックポストを利用し、高価で補償が必要な物はサイズに応じて宅急便コンパクトや宅急便を利用するのも良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧