スポンサードリンク

今メディアのニュースなどで格安SIMについてのニュースで賑わっていますね。

 

ほとんど使わなくても月々1万円程度払わなければならないスマホ代金は頭を悩ませます。

そこで出てきたのが格安SIMで、スマホの代金を月々ガラケー時代のように数千円で抑えることができるのです。

 

 

UQモバイルの特徴ってなに?

 

格安SIMの中でも注目を集めているのが「UQモバイル」という格安SIMです。

UQモバイルとはあのモバイルルーターで有名なWiMAXと同じUQコミュニケーションが提供する格安SIMなのです。

そのこともあって多くの人がUQモバイルを格安SIMの選択肢として利用しています。

 

また料金も魅力的で無料通話やネットも使って1980円というとても低額な料金で使用することができます。

もちろんauの電波なのでほぼ全国どこでカバーできて使い勝手は抜群です。

 

しかし料金だけ着目するとその他の格安SIMの中にはもっと安い業者もあるので、自分が1ヶ月にどれくらい通話やインターネットを利用するかということを計算してからこのUQモバイルを利用した方がよいという注意点もあります。

データ通信がメインでとてもデータ量を消費するという人にはWiMAXの方が良い場合もあるのでUQモバイルはミドルユーザー向けの製品となっています。

 

 

iphoneもある?機種やプランはこれでわかる

では実際にはどういったプランがあるのでしょうか。

おおまかに説明をするとプランS、M、Lの3つがあります。

この名称は大手通信キャリアとさほど変わらないので、すぐにイメージがわきますよね。

 

・プランSの場合だと1ヶ月1980円で2GBまでデータ通信を利用することができます。

・プランMの場合ですと1ヶ月2980円で月6GBほどご利用になることができます。

・プランLの場合だと4980円で月々14GBも利用することができます。

 

Lくらいになると大手の通信キャリアと変わらないのではないかと思うかもしれませんが、データ通信容量も大容量でお得なことが分かります。

また通話に関してはそれぞれ月々60分、120分、180分の無料通話かもしくは5分間のかけ放題プランが存在します。

 

もちろんiPhone SEやiPhone 5sといったApple製品でもこちらのUQモバイルをご利用いただけます。

スポンサードリンク

またSIMカードを変えるだけでそのSIMの通信を利用できるSIMフリーのスマホならば、こちらのUQモバイルのスマホのSIMを差し込んで設定するだけですぐに利用可能です。

ただ注意したいのがスマホによってSIMカードの大きさが違うので、スマホにあったSIMカードを購入するようにしましょう。

それが不安だという人はHUAWEIやAQUOSといったスマホをUQモバイルで取り扱っているので、合わせて購入するのが一番です。

 

 

店舗やキャンペーン情報はこちら!

UQモバイルに乗り換える方法は大きく分けて2つあります。

1つはUQモバイルのウェブサイトにアクセスを行ってからオンラインショップでSIMカードを購入する方法です。

 

そしてもう1つは販売店舗にてSIMカードを購入する方法です。

UQモバイルを取り扱っており、即時開通できる店舗は全国に2316店舗ほどあるので、どこでも身近な場所で購入手続きをすることができます。

 

初心者の方にオススメするのがUQスポットです。

ここはよくある携帯ショップのようなもので直営店として運営されています。

 

格安SIMに慣れていなくて、大手キャリアから乗り換えたいけど不安だという人はこのUQスポットに足を運んで契約するのが一番良いかもしれませんね。

とくに実際に相談しながら乗り換えなどを行えるので、UQスポットはベストな場所でしょう。

またUQモバイルを開通するときにキャンペーンを行っていることもしばしばあります。

 

UQモバイルに申し込むとJCBのギフトカードやQUOカードがもらえることがあるので、そちらをチェックしてから契約することをおすすめします。

特に今までau系の格安SIMを使っていたという人でもそのキャンペーンの対象となるので、今までUQモバイルが気になっていた方はぜひともこの機会に契約してみると良いのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧