スポンサードリンク

フィルムカメラ時代は一世を風靡したNIKON!

オールドレンズはクセもありますが、好んで使っているユーザーも多く、よく見かけます。

 

現在、ニコンはカメラ事業で赤字ですが、早期に複数のミラーレスカメラを投入してラインアップ化する事と今後も変わらず日本国内工場を閉鎖しない事を公言しています。

ニコンは初めて一眼レフカメラを持つ人にとっては避けては通れないカメラといっても良いのではないでしょうか。

 

 

NIKONの人気カメラはこれ!

そんなニコンのカメラで人気な一眼レフカメラはD5600で、小栗旬さんがCMをやっているので目にしたことがある方は多いですよね。

この一眼レフカメラは人気のあったD5500の最新モデルD5600でスマホと自動で連動することが出来る新しい機能を搭載しています。

またタッチパネルとモニター搭載なのでモニターを確認しながら構図を決めた上で簡単に撮影できる優れものです。

その上、モニター画面は角度を変えられるバリアングル画像モニターで色々な角度で撮影出来るので、例えば小さな子供を人ごみの頭上から撮影する事が簡単に出来るので運動会やイベントなどにも大活躍です。

この一眼レフはタッチパネルの誤作動を防止する為のアイセンサーが搭載されていて、ファインダーから目近づけると画像モニターのオンオフをすることが出来ます。

 

次にニコンで今話題のデジカメはCOOLPIX A900ですね。

手のひらサイズなの光学35倍ズーム手軽なのに広角撮影も望遠も可能で自撮りに適したアングルが楽しめ、そのうえBluetoothとアプリで簡単に接続することが出来るのでスマホやタブレットに自動転送する事も可能なので人気があります。

 

 

カメラ以外にも優秀なNIKON!

ニコンと言えばやはりカメラという方がほとんどだとは思いますが、今やニコンの事業展開はカメラだけに留まらず、双眼鏡、天体望遠鏡、目標までの距離を測ることが出来るハンディタイプのゴルフ用レーザー距離計も扱っています。

 

ニコンでの開発発売しているものは他にもまだまだありますよ。

半導体の小型化や高機能化を可能にした半導体製造やFPD露光装置の進化、超解像顕微鏡、CNC画像測定システム、産産業用X線やCT検査システム等の医療分野や天文分野にも力を発揮しています。

 

顕微鏡はカメラの次に皆さんにとって身近な物ではないでしょうか。

ニコンの顕微鏡は学校などで目にしたことのある一般的な実態顕微鏡をはじめ、携帯型実態顕微鏡、ユニバーサル顕微鏡 (マクロ顕微鏡) 、半導体やフィルムなどを観察するための工業用顕微鏡、法医学や考古学など様々なシーンで幅広く活用出来るデジタルマイクロスコープ、卓上型の電子顕微鏡、顕微鏡用デジタルカメラ、顕微鏡ソフトウエア、その他に顕微鏡アクセサリーなども開発販売しています。

スポンサードリンク

 

他にも、ガラス事業、眼鏡のレンズ、エンコーダ事業、カスタムプロダクツなどもあり、カスタムプロダクツでは特注製造・測定・検査機器などを顧客のニーズに合わせて提供するという事業をしています。

 

また193㎜固体レーザーも製造、受注生産しニコン独自の光学技術と精密技術を発揮しています。

 

ニコンではカメラ以外にも様々な分野で研究や技術開発を進めています。

だからこそニコンブランドの現在があり、そして未来に向けて発信し続ける事が出来るという事ですね。

 

 

サポート、カスタマーセンターが凄い♪

 

ニコンのサポートサービスでは、ニコンプレミアム会員になるとインターネットで修理を申し込む事で修理料金割引きが適応になり、修理料金が10%OFFになります。

 

ちなみに、ニコンイメージング会員に登録して、持っているカメラをカスタマー登録する事で自動でプレミアム会員になることが出来ます。

 

他のサポートは有料ではありますが、おまかせ定期メンテナンスというサポートがあって
デジタル一眼レフカメラ・レンズ交換式アドバンスカメラ(Nikon1)・交換用レンズなどのサポートが充実しています。

一部取り扱いのない製品があるようなので詳細はご自分で問い合わせてください。

 

修理センターへ修理を依頼する場合は、パソコンで修理申込書をダウンロードして必要事項を記入した後で、修理申込書を添えて修理依頼品を梱包、自分で好きな方法で発送するという形になります。

修理が終わると指定したところへ返送されてきて、そこで代引きで修理代を支払う事になります。

 

カスタマーセンター・修理センターへはインターネットの他、電話、各サービスセンターでも問い合わせが出来ます。

ニコンのカスタマーセンターは、他にも銀座・新宿・名古屋・大阪に各サービスセンターがあります。

 

各サービスセンターでは修理の受付・デジタル一眼レフカメラウエアのアップデート・メンテナンス等のサポートを受ける事が出来ます。
またサービスセンターでニコン製品の講習会や写真展も開催されている事もあるので修理依頼やメンテナンスの他にも楽しむことが出来ます。
  

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧