スポンサードリンク

 

「ポケットに数千曲を入れて持ち歩ける」そんなキャッチコピーで大ヒットしたiPodですが、利用していた人も多いのではないでしょうか。

 

それどころか、今や携帯電話にあらゆる情報を入れていつでも引き出せるようになっています。

その大元となるソフトとして重要なのが「iTunes」です。

 

今さら聞けないitunesとは?

iTunesはiPhoneやiPodへ情報を出し入れしたり管理するための母艦となるソフトでWindowsやMacといったパソコンにインストールして使います。

本家AppleのパソコンであるMacには最初からインストールされていますが、Windowsで利用する場合は、Appleの公式Webサイトへアクセスし、右上の検索Boxから「iTunes」と打ち込むと「iTunes ダウンロード」という検索候補が表示されます。

その後、検索結果から「iTunesをいますぐダウンロード」を選択するとダウンロードボタンが見つかります。

 

注意点としては必ず最新版をダウンロードすることをおすすめします。

iTunesというソフトも頻繁にネットに接続するので、セキュリティなどの欠陥が修正されたバージョンを利用しないと危険です。

ダウンロードが上手くいったら、お使いのPCの指示に従いインストールすれば完了です。

 

 

これで安心!バックアップ、同期方法!

iTunesはiPhoneを賢く利用するために必須のソフトです。

特にデータのバックアップや音楽、アプリの同期、機種変更した際のデータの復元などに大いに活躍してくれます。

例えば、好きなアーティストのCDをパソコンに取り込んだ際、iPhoneでそれを聴きたいとなった場合、本体をPCのiTunesと同期しデータを転送する必要があります。

 

また反対にiPhoneで購入したアプリなんかはPC側のiTunesでも管理可能です。

さらに、お使いの電話帳やメール、webサイトのブックマークなどもiPhoneとiTunesを同期することでデータを共有できます。

これはそのままバックアップとなり、万が一、iPhoneが故障した際や機種変更の際に、安全に復元可能です。

つまり、データを復元するためには必ず1度はiTunesと同期を行いバックアップをしっかり取っておく必要があるというわけです。

 

付属のライトニングケーブルでiTunesにiPhoneを接続したのち、バックアップメニューから「このコンピュータ」を選択し「いますぐバックアップ」をクリックするとスタートです。

終了するまではケーブルを抜かないよう注意が必要です。

また、「バックアップを復元」というボタンも同メニュー内にあります。

これは前述したデータを復帰させるために必要なメニューです。

もし機種変更や端末の紛失、故障などがあった場合、新しい端末をiTunesに接続し「バックアップを復元」ボタンを押せば、以前の環境にしっかり戻してくれます。

 

バックアップにはもう一つ種類があります。それはクラウド上に保存するやり方です。

これはPCのハードディスクではなく、クラウド(つまりネット上のストレージ)にデータを保存することで、お使いのハードディスクが故障したりした場合の保険としても有効ですし、バックアップの度にPCに接続するといった面倒から解消されます。

ただ、このクラウドへの保存は無料分では5GBまでと容量が少なく、月額料金を払って増やしてあげる必要があります。

 

 

itunesカードをお得に使う!

iTunesはiPhoneやiPodのデータ管理の他に、コンテンツマーケットという側面もあります。

例えば、世界の有名アーティストのアルバム、映画、アプリなどもPCのiTunesソフトからネットに接続し購入が可能です。

スポンサードリンク

音楽やアプリを購入するためには当然お金が必要ですが、支払いには今のところ2種類の方法があります。

 

ひとつ目はクレジットカードを登録して購入する方法です。

これはお使いのクレジットカード(VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners)をiTunesに登録しいつでも決済を済ますことが出来ます。

iTunesにはポイント制度などはありませんから、普段お使いのクレジットカードを登録すると良いでしょう。

またデビットカードにも対応しています。

こういったカードを使う際に注意したいのは当然ながら、第三者による不正利用です。

iTunesストアには高額な商品はほとんどありませんが、際限なく使えてしまうので管理には十分注意が必要です。

 

ふたつ目の方法は、iTunesカードを使う方法です。

コンビニなどで購入出来る専用のプリペイドカードで、購入した金額までしか使うことが出来ませんがクレジットカードを持っていなくともストアのコンテンツが購入できますし、プリペイド式ですので使いすぎる心配も少ないでしょう。

また、こちらのiTunesカードはしばしば割引キャンペーンを行っています。

だいたい10%〜15%程度ですが、たくさん利用する人はキャンペーン中にまとめて購入しておき、お得に使うといったことも可能ですので、チェックしてみてください!

 

 

これさえあれ充電を気にせずにiPhoneでiTunesを楽しめる!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧