セブンイレブンやイトーヨーカドーなど、セブン&アイホールディングスの店舗にATMがあるのを見て、セブン銀行をご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

買い物ついでに使えるので便利そうですが、普通の銀行のように店舗がないので、いざ口座開設しようと思うとどうすれば良いのかわからない事も多いと思います。

 

 

口座開設方法は?

まず、口座の開設ですが、実はとても簡単。

 

オンラインで手続きができ、キャッシュカードの受取方法を「本人確認限定受取郵便」にするだけで、口座開設の用紙や本人確認書類を送付しなくてもいいんです。

デビットやローン、海外送金のサービスも同時に申し込みができるのもありがたいですよね。

 

スマホやパソコンから専用画面で申し込みできるのですが、手順はこちら。

メルアドを登録し、届いたメールから専用フォームを開いて必要事項を記入、後日キャッシュカードを受け取ったら、利用登録をして完了です。

 

また、「セブン銀行かんたん通帳」アプリをAndroidやiTunesからダウンロードする事で、口座やローンの金額確認や利用明細、nanacoポイントの残高が一目で確認できるので便利です!

 

 

デビットカードとセブンカードの違い!

まず、キャッシュカードには、デビット機能付きと無しのものとがあります。

デビットカード機能をキャッシュカードに付帯できるのですが、nanaco一体型なのでnanacoポイントでお買い物ができ、デビット機能はJCBカードの一回払いで利用可能、もちろんATMでお金もおろせます。

 

 

もう一つ気になるのがセブンカードプラスです。

こちらはセブン銀行のデビットカードとは違い、セブン&アイホールディングスが発行するクレジットカードですのでセブン銀行でお金をおろす機能はついていません。

 

クレジットカード機能と電子マネーnanacoが一体になったもので、クレジット機能でお買い物をする際には締め日があって、後日まとめて銀行から引き落としになります。

利点は、気軽にnanacoで電子マネーとして使える事です。

 

また、nanacoにチャージする際、セブンカードプラスを利用するとポイントが貯まり、セブン&アイグループの店舗で使うと、ポイントが2〜3倍になってお得。

貯まったnanacoポイントは、1ポイント1円で使う事ができます。

毎月8のつく日はイトーヨーカドーでのお買い物が5%オフになるので、嬉しいですよね。

 

セブン銀行のデビットカードは、デビット機能のついたセブン銀行のキャッシュカードで、セブンカードプラスはnanacoの電子マネー機能が付帯したクレジットカードという事です。

 

 

各種、手数料や特徴は?

セブン銀行のメリットは、ATMの多さではないでしょうか?

コンビニが開いている24時間利用可能なところと、手数料の安さです。

 

振り込みと出金を含む、引き出しに関しては、朝7時から夜の19時まで手数料が無料になります。

スポンサードリンク

預け入れや残高確認は時間に関係無く無料ですので、近所にセブンイレブンがあったり、常に使う人にとっては便利ですよね。

 

振り込み手数料はセブン銀行宛てですと54円、他行宛てでは216円が必要になります。

別途手数料は必要になりますが、銀行や信用金庫、信用組合のATM、ろうきんや農協、他の銀行のATMも利用できるので、いざという時に助かります。

 

そして、セブン銀行の「ATMナビ」アプリを使えば、現在地から最寄りのセブン銀行のATMまでの道案内もしてくれるので、初めての土地でもすぐにATMを探す事ができます。

ATMが多いからこそ、できるサービスなのでしょうね。

 

次にセブンカードプラスの年会費を見てましょう。

こちらは、初年度は無料、2年目以降は税込み500円の年会費がかかります。

年間5万円以上の支払い合計金額があった場合は、次年度も年会費が無料になります。

 

 

気軽に便利に銀行を利用したい方にはぜひオススメのセブン銀行です。

サブの銀行として、ひとつ持っておくのも良いかもしれませんね!

 

 

オンライン口座のセキュリティの安全性を高めるにはこちらがおすすめ!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧