財布にスマホさえあれば問題ない。かばんは持ちたくない。今やこんなメンズは少数派だろう。

ビジネスバックをはじめ色々な種類のかばんが売られているが、今回はリュックにフォーカスをあててみることにしました。

元々はカジュアルなイメージのリュックですが、最近はビジネスでも使えるシンプルかつ機能的なデザインのものも増えてきました。個人的には片側で持つタイプに比べて身体への負担も少なく、両手が自由に使える為、10年以上リュックのみを愛用しています。

 

おしゃれの王道リュックは、、、

 

やはりプラダのV136リュックが1番に浮かびます。

ファッションを選ばないシンプルなナイロンの黒にバックパックなだけあっての内容量。

PRADAのロゴも背面上部についており主張しすぎず、ポケットも豊富で機能的にも完璧でした。

唯一のネックといえば価格ですかね。定価は忘れましたが13、4万円したような、、、それでも完成されたデザインから使用者も多く、セレクトショップでも類似品が売られるほどでした。

 

現行品は2VZ065が近いデザインでと思うので紹介します。

 

素材には汚れに強く丈夫なPRADA独自の素材のテスートナイロンを採用し、
ナイロンの光沢感、細部に使用されている上質なサフィアーノレザーなどの素材を使用。
機能面は広めのマチに、合わせて7つのポケットと多めの荷物でも安心で、リュック背面には長時間背負っていてもムレにくいメッシュ仕様の背当てなど、デザインのみならず機能面もこだわった1品です。

 

 

よりスリムに、より機能的に

 

最近の大人リュックは薄いデザインに、素材は主にナイロンなどを使用した丈夫さと撥水性など兼ね備えた高性能リュックが増えてきたなと思います。

 

その中でも機能性&価格帯で頭一つ抜きん出ているのはノースフェイスの「シャトルデイパック」

前面にあるセカンドポケット上部はジッパーつきメッシュポケットとスマートフォン用ポケット/セカンドポケット下部はネオプレーンで仕切られたACCポケットと細かく区切られており、背面には15インチまでのPC、書類、タブレット端末をわけて収納しやすい専用のコンパートメントがありとても重宝している。

スリムタイプもあるが、メインコンパートメントのまちが小さい印象があるので、容量が25Lのタイプをおすすめします。

 

 

コラボリュックが人気!?

 

GREGORY×BEAMS、ARC’TERYX×BEAMSなど人気のブランドとのコラボリュックはデザイン性もよく使いやすいものが多く、セレクトショップオリジナルのものは価格帯もリーズナブルで手が出しやすい気がします。

 

シンプルなデザインなので、普段使いのカジュアルなコーディネイトからスーツ姿にもスッと馴染んでくれること間違いなしの大人リュックにマストなアイテムだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧