スポンサードリンク

スマートフォンのカメラを含めると、1人1台カメラを持っている時代になりました。

もう1台、別で買うとなるとスマートフォンでは撮れない性能をもったカメラが欲しくなりますよね。

最近では「写るんです」などのフィルムカメラ、一眼レフよりもコンパクトなのにそれに劣らない性能のミラーレス一眼レフなど選択肢も多いです!

そんな中でもアクションカメラは動画性能、画質、コンパクトさを持ち合わせた優れもので、レジャーやスポーツをしている人には重宝されており、「GO PRO」はその代表といえるアイテムです。

GOPROとは?

img_2741

GO PROは主に広角撮影が可能で、スマホより立体的な映像や画像を撮ることができます。

さらにデジカメのように両手で撮影する必要なく、手のひらのサイズに収まるほどコンパクトさに加え、

アクセサリーを使えばハンズフリーで撮影することも可能で、水中を泳ぎながら撮影することもできるのです。

他にもロッククライミングでGO PROを撮影しながら登ったり、ドローンにGO PROを積んでとても立体的な空撮を行ったりすることにも使われております。

このようにGO PROは可能性がいっぱいのカメラアイテムなのです。

スマホのカメラやデジカメでは決してできないことができて、さらに4K高画質も機種によっては撮影可能という驚くべきスペックに仕上がっており、撮影した動画を見比べてみると全く別の物であることが分かるのです。

GOPROアプリは便利で使い方も簡単!

GO PROを扱ったことのない人にとって、撮った映像や画像はどう扱うのかと不安に感じてしまう可能性もありますが、GO PROには頼れるアプリが用意されているので安心です。

それが「Capture」と「Quik」というアプリです。

「Capture」

スマートフォンで撮った写真をプレビューすることやGO PROをコントロールすることが可能なアプリです。

「Quik」

スマートフォン上でGO PROで撮影したムービーを編集することができるアプリです。

スポンサードリンク

さらに設定の仕方もとても簡単でアプリをダウンロードしたら「CONNECT YOUR CAMERA」が出てくるので、そこから設定します。

GO PROとスマートフォンをBluetoothで接続し、あとは画面の指示に従ってWi-Fiの設定等をしていくだけで完了できます。

設定後はスマホからGO PROを操作することができ、アプリにはGO PROが見ているものがそのままスマートフォン上でも表示されます。

その画面から撮影モードを映像から画像などに切り替えたり、撮影した画像をプレビューしたりすることが可能で、

下のほうに撮影ボタンを押せば撮影をスマートフォンから操作して行うことができます。

hero5とhero4の違い

GO PROにいはいくつか種類があって、機種ごとに価格や機能が違うので用途にあったものを探しましょう。

HERO4とHERO5、どちらも4Kという高画質で動画も撮れ、撮影をすることが可能です。

HERO5は2016年の秋に発売されたばかりの新作なので、機能もよくなっています。

HERO5はさらにユーザーが欲しかった機能を持っていてパワーアップしています。特に本体だけで10mの防水機能があることは非常に魅力的です。

またHERO4に関しては一部の機種のみタッチパネルの液晶が付属していましたが、HERO5には最上位機種にもディスプレイが組み込まれており、写真をGO PROのディスプレイで確認することができるのです。

また音声コントロールは非常に有能で、GO PROやスマートフォンを操作しなくても、撮影するように話しかければ撮影を開始してくれます。

これらの機能はHERO4と異なっているところです。

こういった機能が欲しいと考えている方はぜひともHERO5を選ぶべきですが、重さなどを重視する方はHERO4の最軽量モデルを選ぶよよいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧