DMMってワードは一度は耳にしたことありますよね!

 

DMM.comやゲーム、昨年はお台場みんなの夢大陸で開催されていたDMM.プラネッツが印象に残っているんではないでしょうか?

そんなDMMについて少し紹介したいと思います!

 

 

DMMってなんの会社なの?

DMMの事業は多岐にわたります。
代表的なものといえば、DVDやCDのレンタルと動画配信です。
動画では、映画・ドラマ・アニメなどの他、アイドルグループ・AKB48の独占配信で知られています。
これらのレンタルや動画配信がDMMの基礎となっている事業です。

 

オンラインゲーム事業の「DMM GAMES」が配信した「艦隊これくしょん -艦これ-」が大ヒットしたことで、ゲーム業界でも注目を集めました。

 

他にも、DMM.com証券の「DMM FX」、オンライン英会話の「DMM英会話」、公営ギャンブル事業の「DMM競輪」、太陽光発電からバイオマスまで手がける「DMM energy」、Facebookの恋活アプリ「DMM恋活」など、幅広く事業展開しています。

 

デジタルアートを手がけるアーティスト集団「チームラボ」と組んだ、巨大なデジタルアート作品展「DMM.プラネッツ Art by teamLab」を公開したことも大きな話題となりました。

 

ハードウェア開発の支援を行う総合型モノづくり施設「DMM.make AKIBA」もあります。
DMM.makeの3Dプリントは、人気タレントのビートたけしを起用したCMも有名ですね。

 

レンタル事業もDVD・CDにとどまらず「DMM.comeいろいろレンタル」を展開しており、ファッション、生活用品、さらには高級車やロボットまで、ほんとうに「いろいろ」な商品をレンタルすることができます。

 

このように、DMMが手がける事業は枚挙にいとまがありません。複数の事業を手広く展開するマルチ企業といえるでしょう。

 

 

DMMモバイルで格安スマホを!

スマホの利用料を安くしたい人には、「DMM mobil」がおすすめです。
DMM mobileの格安SIMは、業界内でも最安値の月額料金なのです。
さらに、プランの種類も業界最多で、14のプランの中から自分に合ったものを選べます。

プランは大きく2種類に分けられ、

「通話SIM」・・・電話をかけたい人向けのプランです。

 

「データSIM」・・・電話をかけずにアプリだけ使いたい人向けで、データ通信機能のみを備えています。

 

「データSIM」は、「データSIM」の方が安い月額料金になっており、さらに使用料が少ない場合のライトプランなら、月額440円で利用できます。これが業界最安値となります。
「通話SIM」では、MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)を利用できるので、現在使用している電話番号のままで乗り換えが可能です。

 

また、家族や友人と一緒に乗り換えるとお得な「シェアコース」があります。
データ通信料をシェアすることで、ひとり当たりの月額料金がさらに安くなります。

スポンサードリンク

 

入会するときは、まず無料の会員登録を行い、画面に従ってプランなどを決めていきます。
ここで、スマートフォンと一緒に申し込むか、SIM単品にするかも選べます。
その他、初期費用として新規契約手数料3,000円が必要となります。

退会のときは、サイトにログイン後、マイページから手続きができます。
解約は手続きをした月の月末となるので、手続き直後に利用停止とはなりません。
また、月の最終日は手続きできないので、余裕をもって解約しましょう。

解約手数料については、データSIMはありません。
通話SIMの場合は、利用開始の翌月から12ヶ月が最低利用期間となっているので、その間の解約で9,000円の手数料が発生します。

 

 

オンライン英会話はDMMで!

40f016c542b0e4db2c9486952d75d405_s

DMMのオンライン英会話「DMM英会話」は、料金プランが安いという特徴があります。
プランは二種類あり、ネイティブを除く76ヵ国の講師から学べる「スタンダードプラン」、スタンダードプランにネイティブを加えた「プラスネイティブプラン」があります。

どちらのコースも、1日に受けるレッスンを1~3回の中から選択でき、1日3回の場合は、1回のレッスン料が最も安くなります。

スタンダードプランなら1レッスン138円、プラスネイティブプランなら1レッスン485円と、業界内でも安いことで注目を集めています。
また、入学金もないので、利用にあったての初期費用はかかりません。

 

レッスンの方法は、在宅方式とオフィス方式を選ぶことができます。
講師によって、どちらかひとつだけ、または在宅とオフィスを併用という場合もあります。

 

もうひとつのポイントは、教材が豊富に揃えられていることです。教材はすべて無料で利用することができます。
また、英語学習アプリ「iKnow」の月額料金も無料になります。
これは暗記に最適な学習アプリで、スマートフォンやタブレットにダウンロードして、スキマ時間にいつでも学習できるというものです。

 

DMM英会話は、24時間受講可能で、インターネットに接続できれば、どこでもレッスンが受けられます。
また、レッスン開始の15分前まで予約が可能であり、基本的に予約が取りやすいことでも評判です。
このように、DMM英会話は、いつでもどこでも利用できるというメリットがあるのです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを書く







コメント内容


商品一覧